FC2ブログ

樽抜き柿

10-28,2019

637.jpg
樽抜き柿が届きました。
樽抜き柿は、渋柿をアルコールによって渋みを抜いた柿。
トゥルンとした口当たり、食感が特徴的で大好き。
子供のころは成田山へお参りに行った帰りに
蜂屋柿という品種の渋柿を買ってくるのが愉しみでした。
成田山にも行かなくなり、蜂屋柿もしばらく食べていませんが
代わりに主人の実家に成る渋柿が送られてくる
愉しみができました。

苛性ソーダの容器重量

10-27,2019

638.jpg
石鹸を作るときに使う苛性ソーダ。
もう15年近く石鹸を作り続けているのに
この苛性ソーダを使い切る間際は毎度
「足りる?足りない?」と悩ませています。
買ったときに測るか、使い切った時に測るか
やれば良い事なのに・・・。
やっと空の容器を測りました。
約55g。

変わり漬物

10-27,2019

636.jpg
沢村貞子さんの献立を紹介している「365日の献立日記」から
お豆腐の糠漬けを作ってみました。
美味しいのか美味しくないのか千差万別でしょうか。
水分が抜けて硬めのお豆腐に。

休日ゴハン

10-20,2019

635.jpg
鶏を漬けこんだ香味シャンタンの出汁に
トマトやキノコを入れたパスタスープで朝ゴハン。
顆粒スープの素よりパンチでて美味しい。
今晩は残りの出汁で、お蕎麦予定。
頭の中はゴハンの事ばかり。

出汁

10-20,2019

632.jpg
夏の間、暑すぎてお肉を焼くのも後ろ向きに。
ここ数日急激に寒くなって昨日はストーブ可動。
扇風機とストーブが室内で共存しています。
今日は暫く休んでいた大原千鶴さんの鶏胸肉レシピ。
いつもは昆布だしを使うところ、
香味シャンタンを出汁に使ったら
コクが増して、一層美味しい仕上がりに感動♪

バター

10-16,2019

630.jpg
フランス土産で頂いたバター。
紙に包まれた姿が可愛くて↺
我が家の三連休朝食は
シンプルなトーストフェアを開催。
丁度、乃が美の食パンを頂いて
食べ終わると、その晩、新たな乃が美が
届くという幸せな偶然。
パンもバターも美味しく頂きました。

イソフラボン石鹸

10-15,2019

631.jpg
しばらくぶりの石鹸づくり。
仕上げはネロリとラベンダーのエッセンシャルオイル。
窓に貼った養生テープはもう暫くこのまま。
疲れた週末でした。

10-10,2019

627.jpg
今週で忙しい日々も一段落。
仕事の間、気持ちを盛り上げて下さった方々
ありがとうございます。
その中のお一人、いつも色々差し入れをして
下さる方からの頂きモノ。
国産でもなく、中国産でもなくセイロンがあたりの「棗」2種類、
「ヤシナツメ」と「ナツメ」。
真っ黒い方が「ナツメ」で中々手に入らないモノだとか。
超貴重なモノなので暫らく見て愉しんだ後
お茶に入れて楽しもうと思っています。

ジェノバソース

10-09,2019

628.jpg
夏の間に一年分作ったジェノバソースを
ジプロックに入れて冷凍保存したもの。
柚子胡椒同様、家で作ると美味しいモノ。
ピザやパスタには欠かせないので無くなると↷
寒くなるとオーブン使うことも多くなる。
ピザには欠かせないジェノバソース。
安心して冬を越せます。

トリュフソース

10-08,2019

626.jpg
625.jpg

フィレンツェ旅行へ行った方からの頂きモノ。
トリュフソース。
ふか~い味がします。
試しにパスタに少しからめて食べてみたら
普通のパスタに使うのは申し訳ない味がして
魚介に変更。
癖のないホタテのグリルなどに使うのがお勧めですが
今日は鰹。
半生タイプの鰹節、「生節」をスライスして
トッピングしました。

紫蘇の実

10-07,2019

623.jpg
紫蘇の実を洗って乾かし中。
水気が切れたらお醤油に漬けこんで冷蔵保存。
きちんと水気をきるとカビも生えず
長期保存が可能。
穂のまま洗って干すのがポイント。
穂から外してからでは中々乾かないので要注意。

保存食は作っても使い切るのも一仕事。
ウチで一番活躍しているのは、お弁当。
ゴハンと海苔の間にパラパラと。
鰹節と一緒に混ぜておにぎりの具に。
お醤油だけよりビタミンも摂れて◎
若い穂は、穂のまま天ぷらにすると
この時期ならではの美味しさです。

青柚子

10-07,2019

622.jpg
柚子胡椒をつくるのに未だ青い柚子を収穫してきました。
今年は生り物が豊作のようで、柚子も大量。
一週間前に一度収穫した柚子は既に柚子胡椒になって
冷凍庫に。
欲をかいて第二弾。