FC2ブログ

かぼちゃ種

08-31,2014

105小
今日は白南瓜の種を割り、中を出す作業。
種を割ればポロッと中身が出てくると思ったら
殻に張り付いて大変。
殻の内側モサモサも一緒に取れて売られている姿とは
ちょっと違う・・・。
生のまま食べてみると松の実に似ているので
ジェノバペーストの材料に良さそうです。
一個の南瓜からとれたのは50gちょっとでした。


黒糖

08-29,2014

104小
西表島のお土産を頂きました。
西表糖業株式会社製造の西表島産黒糖。
黒糖ってこんな味だったかしらと思うほど
香ばしい香りがたまらなく美味しい。
お上品に角型成型されているので
お茶請けに頂けます。
少し肌寒くなったので熱い紅茶を
いれて頂くのが最近の楽しみです。

大葉味噌

08-28,2014

102小
袋いっぱいの大葉を頂いたので大葉味噌にしました。
大葉を頂いた84歳のおばあさんに教えていただいたのは、
フードプロセッサーで刻んだ大葉と味噌をあわせるレシピ。
2年熟成味噌に胡麻を煎って擂り、三温糖を加えてみました。

山椒の実

08-27,2014

103小
昨日頂いた赤い山椒の実、半分は佃煮用にしました。
青山椒は、5分茹でてから1時間程度水に浸し
アクを抜きますが、
赤い山椒は30分ほど茹でてやっと柔らかくなりました。
1時間アク抜きしたものを噛んでみると恐ろしい刺激。
結局4時間半ほど水に浸しましたが
中の種はアクは尋常じゃないほどの刺激と、
砂を噛んだようなジャリジャリ感。
種は取り出すことにしました。
途中経過は兎も角仕上がりは中々のもの。
牛肉と炊いたら美味しそう。

山椒の実

08-26,2014

101小
赤い山椒の実を頂きました。
佃煮などに使うのは、6月頃の青い実ですが
今の時期は赤みがかって硬くなっています。
もう少し真っ赤になった実の方が良いらしいけれど
こちらで粉山椒を作ります。
3日くらい干すと実が割れ黒い種がでてきます。
それを取り出し外側のみ粉末にします。

ピタパン

08-24,2014

100小
今日はお弁当持ちでお仕事でした。
外でランチも良いのだけれど時間が短いので
お弁当を持参しています。
今日はふすま粉を入れて焼いたピタパンで
ピタサンドとミネストローネスープ。
食物繊維たっぷりです。



胡桃

08-23,2014

099小
胡桃を頂きました。
仮果の状態なのでこれから水に漬けふやかし
仮果の中にある核果という状態にします。
良く見る殻付きの胡桃ですね。
国産胡桃なんて贅沢♪

柿渋づくり

08-22,2014

098小
今日は2回目の柿渋づくり。
前回仕込んだ柿渋は甘柿を使ったもの。
今回は念願の渋柿117個。
仕込みの色は渋柿も甘柿も同じようでしたが
作業している手に変化がありました。
甘柿の時には感じませんでしたが
渋柿を触った手は塗膜のようなものが。
既に柿渋?
1年後どれだけ違いがあるか楽しみです。

柿渋づくり2

08-19,2014

097小
8月12日に仕込みをした柿渋液。
1週間経過したので1/3だけ手ぬぐいで
濾過しました。
甘柿で作ったので心配でしたが
黄色が強いクリーム色の液体になっているので
今のところは大丈夫そう?
(画像は白に見えますが)
後、2/3は10日を経過したところで
濾過しようと思っています。
仕込から濾過するまでの日数は
人によって様々なようです。
間をあけずに濾過する人もいますし
2日と言う方も、割合多かったのが
1週間という日数でした。
今回青柿を頂いたAさん曰く1週間では足りないと。
青柿を頂いた好でAさんの意見を尊重し
2/3は10日おこうと思います。
完成が待ち遠しい。

山芍薬の種

08-16,2014

095小
山芍薬の種が開き種の中は予想外に
鮮やか。
赤いのは鳥に食べられない為のダミーで
本当の種は黒いのだけのようです。

リサイクル

08-15,2014

090小096小
確かインドの生地だったと記憶に残る
枝模様生地で作ったランチョンマット。
気に入っていたのに洗濯する度
色が褪せてしまい表舞台から
裏方の鍋敷きに転用しました。
他にもお気に入りだったけれど
本来の用途ではなくなってしまった
鍋敷きやコースターが増え続けています。


かき氷

08-14,2014

094小
最近良く作る台湾風のカキ氷。
氷は豆乳や牛乳、それに
寒天を混ぜて凍らせたものを使います。
シャリシャリの氷ではなくアイスクリームに
近いクリーミーな氷になります。
今年は桃が豊作なのか沢山頂いたので
トッピングは桃。
上から糖蜜、練乳をかけて頂きます。

ユノハナ石鹸

08-13,2014

092小
先日作ったユノハナ石鹸に印を捺しました。
想像以上に可愛くて思わず印を捺しながら
「可愛い~」と独り言。
熟成期間終了まで未だ少しありますが
これも使うのが楽しみです。

柿渋づくり

08-12,2014

091小
柿渋を作るために青柿を頂いてきました。
本来柿渋をつくる柿は渋柿を使うのですが
このあたりで渋柿を植えている方は皆無。
甘柿でも作られている方がいるようなので
甘柿で試作です。
ヘタをとりハンマーで叩いてからヒタヒタのお水と一緒に
ミキサーへ。
水道水ではない方が良いというので今日は朝から
子安の里御瀧不動尊の霊水
へ水汲みです。
後は一週間後漉す作業をしたら作業は終了。
熟成期間を待って完成です。
早くて一年、待ち遠しい。