FC2ブログ

日暮里散策

06-30,2011

藤澤漆商店へ行った後は日暮里へ。
今度は松本錦華さんから教えていただいた
日暮里トマトへ。生地屋さんです。
ポジャギを作る生地を求めて訪れたわけですが
まずまずのモノを買えました。
しかも安い!
電車代かけて行ってもお釣りがたっぷり出ます。
帰りがけに日暮里のecuteでお買い物。
「満」という天然酵母のパン屋さん。
バケットを購入しましたが次の日でも
美味しかった。
切っては食べ・・・と、食べ続けていたら
一人で全部食べてしまった。
近々又行きたい。
画像 1037画像 1038

06-30,2011

画像 1036
先日、なかぐろやさんに教えて戴いて、
秋葉原にある藤澤漆商店へ行ってきました。
漆の本や、へらなども売っていたので
東急ハンズへ寄ろうとおもったけれど
時間短縮できました。
お店の女性も親切で色々教えて下さいます。


藤澤漆商店
千代田区神田佐久間町3-21
03-3861-3353

塩豚

06-28,2011

以前借りた本をもう一度借りてきました。
平松洋子さんの「簡単でおいしいから今日もまた。」
画像 1045
簡単でおいしいから今日もまた。―平松洋子さんの「わが家ごはん」 (別冊家庭画報)

この中に出てくる塩豚を作ってみました。
ただ、塩の分量を1/3に変更しました。
平松洋子さんの塩豚レシピは、豚ばら肉(ブロック)
200gに対して塩大匙1・1/2。
今回は、豚ばら肉600gで塩は同量。
半日経ったので味見に、ちょっと焼いてみましたが、
塩を1/3にした方が扱いやすいです。
お肉の旨みが凝縮されて美味しい。
この塩豚で「かぶと塩豚炒め」という
レシピが出来るそうだ。
お肉を焼いて、こんがり色づいたら蕪を入れ
さっと炒める。
仕上げに紹興酒と御醤油を鍋肌から回しかけるだけ。
明日は、茹で塩豚にしようと思っていたけど
こっちも良いな。
画像 1044

そば猪口100個 集めてみたら

06-26,2011

画像 1033
そば猪口一〇〇個集めてみたら―骨董屋の詩
ずっと欲しかった本が手に入りました。
平和島骨董市では入り口付近に毎回ずらりと蕎麦猪口を並べた
「古美術 柿の木」店主、柿谷すすむさんの蕎麦猪口の本。
柿の木の蕎麦猪口は、品揃えが素晴らしい。
そんなそば猪口のお店の店主が書いた蕎麦猪口の本、
見ているだけで愉しくなります。


「根しょうが」と「新しょうが」

06-21,2011

GWに買ってきたチャイセットがきっかけで
それから毎朝チャイ。
チャイに入っているスパイスの効能を調べると
カルダモンは整腸作用・フェンネルは代謝促進、むくみ、便秘
なんにでも効きそう。
そして生姜。
血液の循環を良くしてくれて身体を温めてくれる
コチラも万能な食材です。
今日は根しょうがと新しょうがを買ってきました。
根しょうがは刻んで醤油漬け、新しょうがは甘酢漬け。
画像 1032画像 1031
醤油漬けの生姜を野菜スープの隠し味にいれると
数段美味しくなり、毎日お昼ごはんが待ち遠しい。


寧記 麻辣火鍋

06-18,2011

画像 1022 コピー画像 1021
先日姉から寧記「麻辣火鍋」の瓶詰を
もらってきました。
最近、鶏がらスープ、紹興酒、ニンニク、唐辛子、花椒で
作るスープに野菜を入れて食べる事が多かったので
ニンニクと唐辛子の代わりに使えて便利。
ただ、かなり辛い。
辛いものは割合得意なのですが
それでも小指の先ほどの量を入れるだけでも
激辛です。
これはいったい何が入っているのか。
日本で売られている同じく
寧記の麻辣火鍋とはちょっと違うようです。
最近のお気に入りで
平日のお昼は専らこれで野菜スープ。
代謝が良くなるようで
足がすっきりしました。
画像 1020

コーヒー蒸しパン

06-15,2011

画像 1019
こんな時間なのに何か食べたそうにしている
同居人にコーヒー蒸しパンを作ってみました。
COOKPADレシピ参考です。
蒸し器にギュウギュウ詰めになり
円形ではなくなっています。

石鹸刻印「炭」

06-15,2011

画像 1017画像 1018

竹炭石鹸に「炭」の印を作りました。
毎回思うのですが石鹸用の印は
篆刻と違いかなり深く掘るので大変。
けれども、篆刻と違い細かい事を気にしなくて
良いのである意味、楽。
力技が必要な作業ですが
普通の篆刻をやるより自分に向いた作業だと
思います。

stainer(スタイナー)チョコレートジェラート

06-13,2011

画像 1012

stainerから出ているヘーゼルナッツジェラートの素を
使って作ったジェラートが無くなる前に
同じくstainerの素を使って
チョコレートジェラートを作ってみました。
ダブルで食べると贅沢な気分♪
ヘーゼルナッツは、ちょっと甘かったので
今回はレシピをアレンジし
生クリーム200mlに豆乳100mlをプラスしました。
本来のレシピは「生クリーム100ml・牛乳100ml・卵黄1個を
加えハンドミキサーで5分泡立てる」です。
液体を200mから300mlに嵩増ししたわけです。
チョコレートの素もヘーゼルナッツ同様、
卵黄は入れなくても良いという但し書きがあります。
チョコレートは苦味が多少あって濃厚、かなり美味しいです。
輸入元は神戸の山本商店さんです。

虎屋ういろ

06-12,2011

土曜日に横浜そごうへ寄ったら虎屋ういろ
催事で出店していたので買ってきました。
実はういろを自分で買うのは初めて。
羊羹がねちょっとした感じが
今まで苦手でした。
一番無難な「小倉ういろ」にしてみましたが
久しぶりに食べる「ういろ」は美味しかった。
4cm×4cm×長さ19cmと結構大きめですが
甘さ控えめなので案外沢山食べられます。
大人になって好きになった食べ物の一員です。
画像 1007画像 1009
横浜そごうでは15日まで出店しているそうです。

食べるラー油

06-07,2011

画像 997
新たまねぎを戴いたので
久しぶりに食べるラー油を作りました。
これがあると色々な物に使えて便利なのですけど
やはり「油」、食べ過ぎるのは禁物なので
間を空けていました。
食べるラー油が流行りだした頃は
色々なレシピを試してみましたが
ニンニク、玉葱、鰹節、昆布茶、塩、唐辛子くらいで
仕上げるのが扱いやすいです。
ニンニク、玉葱は刻んで天日で干して
乾かしてから油の中へ。
ある程度色づいてきたら唐辛子以外のものを入れて
火を止め唐辛子を入れる。
油で揚げて一度引き上げたりすると
妙にメンドクサイので
次々いれて完了。
ごま油を混ぜると香りが良いです。

西荻散策

06-06,2011

週末、なかぐろやさんに誘って戴き、
松本錦華さんと3人で西荻窪の寿庵へ。
「茶籠茶箱展」が開催されていました。
立派な御裂地が使われた
茶籠を拝見させて頂きました。
籠全体の風格も素敵なものばかり。
お店も、アイアンで作られた門扉や手摺が
凝った作りになっていて面白いです。

そして久しぶりに「仙遊洞」へ行きました。
かなりストライクなものを発見。
山仁製の印判手小皿です。
正面にかすかに読み取れる「山仁製」の文字。
濃いめの青と緑が可愛い。
しかも鳥の図案に「寿」の文字。
φ130mmの大きさも丁度良い。
画像 998
画像 999

パン屋のハシゴ

06-05,2011

画像 1002
西荻窪駅前のパン屋さん、多奈加亭
浅野屋さんでお買い物。
浅野屋さんでは軽井沢ブルーベリーを、
多奈加亭でパニーニを購入してきました。

山形から野菜が届いたので野菜と一緒に
白身のお魚を揚げてフィッシュサンド。
ズッキーニのグリルも挟んでみました。
意外と合います。
このズッキーニは黄色。
味の違いは良く分からなかったけれど
ホクホクした感じが強いかな。
色が可愛くて緑より良いかも♪
画像 996画像 1001

竹炭石鹸

06-05,2011

画像 986
5月24日に型入れした竹炭石鹸を切りました。
今回はスクエア型(5.5×5.5cm)に16.5cmの高さまで
石鹸のタネを入れたので3等分して立方体に仕上がりました。
やっと切れる硬さになったので刻印までは、もう少し。
かなり硬くなってから押す方が綺麗に押せるのです。
「炭」の印を彫ろうかな。

ターメリック石鹸4

06-03,2011

画像 985
ターメリック石鹸の熟成期間が1ヶ月を過ぎ
お風呂の石鹸もきれたので
少し早いけれど使ってみました。
まだ1ヶ月という事もあり
さっぱりした使用感です。
肌の弱い主人は、良い感じだったというので
これから熟成が進むと良い石鹸に
仕上がるのではないでしょうか。

らっきょう漬け2

06-03,2011

画像 991
コレで最後のらっきょう漬け。
迷いに迷って今年はあと1kgだけ
漬ける事にしました。
前回漬けたらっきょう全農とっとりHP
参考にしましたが、今回はAll About
レシピを参考に。
前回漬けたものは何か物足りない味に
仕上がりそうな気配がしたので
今回は替えてみました。

華の印

06-02,2011

画像 989
松本錦華さんの印が彫りあがりました。
長らくお待たせしてしまいました。
カナの書に使うとか。
左12mm、右15mm角。
画像 987画像 988


黒糖蒸しパン

06-02,2011

画像 990
今日は寒い。
気持ちも温まるものが食べたくなって
蒸しパンを作り、一人食べています。
参考にしたレシピはコチラ
黒糖は中間値をとって85g。
温まります~。
一人では食べすぎなのでお隣にお裾分け。