FC2ブログ

あさりの佃煮

06-28,2009

画像 455 今朝は久しぶりに三崎の朝市へ一人買い物に出かけました。来週の健康診断を控え、お買い物も控えめにしていたら冷蔵庫が空っぽ。どうせなら朝市まで足を延ばすことにしました。今日は、あさりの剥き身を購入して佃煮。グラムは測らず曖昧ですが、お酒、醤油、みりん、蜂蜜で3.4分煮た後、アサリを取り出し煮汁を煮詰め、アサリを再度戻すという工程。身がしまらず、美味しく炊き上がりました。今日は、葉山「蓮」にて行われている「みずあめや」さんの万華鏡展最終日。先週お伺いしたときに、最終日には作者の方がいらっしゃると伺っていたので又いってきました。一度目に行った時とは又違う視点で見られ何度行っても厭きません。作者の姉妹のお二人もとても可愛らしくて驚きでした。本日購入した万華鏡も予約だった為、画像が無く残念です。

白文・朱文

06-28,2009

画像 450 画像 449
左手印稿は白文(ハクブン)で書いたのに、石に書き写した後
何故か朱文(シュブン)に彫ってしまった。
印稿は赤で書いたところが残り、黒い色の部分が彫る部分になります。
最後に枠をしあげるのですが、この時に枠が
二重にならないので反対に彫ったことに気が付きました。
最後の最後で気づき呆然。
彫りなおそうかと思いましたが同じ文字を彫る気にはなれず
そのまま終了。
今回の文字は「光風」です。
画像 448



自家製天然酵母パン

06-25,2009

画像 443昨日の昼食はSilver Moonオーナーのお宅で自家製天然酵母パンランチ。
自家製の酵母を育てているお友達がカンパーニュを焼いてきてくれました。
自家製天然酵母パンは初体験。とても楽しみにしていました。
天然酵母で作っているパン屋さんのパンって硬くて酸味が強い
印象があるので、それが天然酵母の特徴なのだと思っていました。
昨日のカンパーニュはふかふか。酸味もありません。
酸味がある天然酵母のパンは失敗なのだとか。
お姉さま方に残りのパンもお土産に頂いて幸せな一日でした。

石鹸使い心地

06-23,2009

ここの所、新作石鹸を幾つか使っている。
米ぬか石鹸はヌカを炒った物と炒らない物の比較をしてみましたが
使用感は変わらない気がしますが使っていく石鹸の表面に
でてくるヌカの感じが炒らない方が細かいプツプツで自然な感じ。
炒ると粒が大きく?なるのでゴソゴソした感じで綺麗じゃないような。
どちらにしても米ぬかはコレほど良い石鹸に仕上がるとは・・。
今までの中で一番しっとり仕上がる気がします。

もう一つ、カモミールインフューズドオイルで作った石鹸は
あまりカモミールが抽出されている感じが無く
普通のマルセイユ石鹸と同じ感じでがっかり。
それでも手づくり石鹸ですからしっとりですけど。

同じカモミールでもHOUSE OF ROSE 
カモミール有効成分100%の入浴剤を混ぜての石鹸は
良い仕上がり。シャンプー用にもお勧めです。

あとはアロエ&クレイ石鹸を試すばかり。
これは盛り沢山に入れ込んでいるので楽しみです。

キッシュ

06-23,2009

画像 442渡辺麻紀さんの「キッシュ」を新品で
購入することができました。
販売不可になっていないshopを発見したので
慌てて購入いたしました。
本が発送されるまで心配でしたが届いて大喜びです。

続・有名パン職人のホームベーカリーレシピ

06-22,2009

画像 441先日、図書館からお借りしてきた「有名パン職人のホームベーカリーレシピ」より「ジャージー牛乳とコンデンスミルクのパン」を作ってみました。とは言え、ジャージー牛乳は家に無かったので普通の牛乳で代用。それでも濃厚なミルクの味わいで美味しいです。今の書籍は親切に書かれているので、その通り作れば美味しく仕上がり便利です。次回は「はるゆたか」という北海道の強力粉を購入してきたので、コチラでオーソドックスな食パンを焼く予定。「はるゆたか」は、クオカ自由が丘店では売り切れだったのですが、富沢商店には置いていました。粉が違うとどれだけ味が変わるのか楽しみです。

世界のカレー料理

06-21,2009

画像 440又、世界のカレー料理からセレクトしてウェッター・ヒンといミャンマーの豚肉のカレーを作ってみました。豚肉・玉ねぎ・にんにく・しょうが・ターメリック・レッドチリパウダー・パプリカ・砂糖・塩が材料ですが、ここで気になったのがカレー味に仕上げるためのスパイスが無いこと。クミンパウダーなどのカレーの香りスパイスが入っていないので、これではカレーじゃない?レシピ通りに作ってみましたが、やはりカレー味せず。そして砂糖の分量が他のスパイスより随分多いので甘い・・。今日は豚バラ肉ブロックを煮込んでのカレー、やっぱりカレー風味が欲しかったので、クミンパウダーとコリアンダーパウダーなどを足しアレンジしてしまいました。かなり美味しいです。次回はインディカ米を買って来よう。

グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ

06-20,2009

グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ (講談社のお料理BOOK)グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ (講談社のお料理BOOK)
(1999/10)
樋口 浩子

商品詳細を見る

西荻窪「Grace(グレース)」さんの
お店で出されているお菓子や紅茶のレシピ本。
こんなに大公開しちゃって良いのでしょうか?と
思うほど盛り沢山です。
Read more...

有名パン職人のホームベーカリーレシピ

06-20,2009

有名パン職人のホームベーカリーレシピ有名パン職人のホームベーカリーレシピ
(2009/04/17)
ベーカリー倶楽部

商品詳細を見る

コチラの本は今まで私が見たホームベーカリーレシピの本の中で最高点。
色々なパン職人さんが其々持ちネタを披露しています。
どれも素晴らしく美味しそうです。
ホームベーカリーを使わずに成形するタイプのパンもあり、
深沢にあるマリアージュ ドゥ ファリーヌ須藤さんの
「ジャージー牛乳とコンデンスミルクのパン」にひかれました。
焼きたては堪らなく美味しそう。

ガトーフェスタハラダ

06-20,2009

画像 434ガトーフェスタハラダのラスクを頂きました。実家に行ったら置いてあったので、有無を言わさず持ち帰ったという感じですが。リンクしている「なかぐろや」さんのブログで紹介されていたので気になっていたのです。お味のほうは、劇的に美味しい!って感じではないのですが静かな美味しさ・・・?食べている間に控えめに「オイシイ」って言っている感じでした。もともと乾き物があまり好きではないので、カラカラのラスクが美味しいと思えることで高得点なのかもしれません。一緒に食べていた主人の反応を見てみると、私よりは大きく「美味しい」と、リアクションしていました。この商品製造が群馬だったのが面白い。

仕覆 文鎮入れ

06-19,2009

画像 437父の日のプレゼント用に文鎮が仕上がってきたので御仕覆を仕上げました。これで準備万端。昨日は、これを仕上げてしまおうと思いつつ、少しだけ手をつけて葉山の「蓮」というギャラリーへでかけてしまった。28日まで此方で開催されている「みずあめや」さんの「万華鏡展」を見たくて。数年前から此方を知っていたのですが、やっと念願かなって見ることが出来ました。想像通り素晴らしかった。一番小さいもので13650円、万華鏡のお値段としては安くは無いと思うのですが実物を見たら安いと思うはず。兎に角見たことが無い形状の万華鏡。蓮のモティーフの万華鏡を購入してきました。ただ、殆ど売れてしまっていて、売られたものを預かって展示されているので予約という形でした。今回の万華鏡はいつもお世話になっている主人の母へのプレゼントに。納期予定日は2ヵ月後。夏に会うのが楽しみです。
「みずあめや」さんのHPはコチラ→ http://www.h4.dion.ne.jp/~mizuame/

新宿高野 オレンジケーキ

06-18,2009

画像 431新宿高野のオレンジケーキをやっと買えました。この後、用事が無いから買って帰ろうと思うと品切れ、まだまだ家に帰らない時にはショーケースに並んでいて、タイミングが悪く、ずっと買えずにいました。一度販売中止になった時には、一日持ち歩いても買って変えるべきだったと後悔したのですが、再販され、やっと味わうことが出来ました。特別有名なのかは分かりませんが、オレンジ系のお菓子は大好きなので、この表面にスライスされたオレンジが並んでいるのを見たら堪らなくなりました。お味のほうは★★★★☆くらいかな。同店、半球形の苺パイは間違いなく★★★★★。やはり生クリーム&イチゴの組み合わせは最強です。ホールでの販売しかしていないので、二人暮しのうちは中々買えませんけど。

世界のカレー料理2

06-17,2009

画像 432 画像 433
今日は「世界のカレー料理(書籍)」からの第二弾。
マーチカリ(魚のカレー)です。
コリアンダー・クミン・ターメリック・レッドペッパー・ガラムマサラなどの
スパイスと玉ねぎホールトマトなどが主な材料。
お魚は、鮮香さんで購入したカラスカレイに塩とターメリックを塗して油で揚げます。
揚げたお魚を加えて更に少々煮込むわけですが、
今からもう既に美味しそう!

父の日の贈り物

06-17,2009

画像 435「なかぐろや」さんに注文していた橡の木の文鎮が届きました。とても綺麗な仕上がりです。寸法等全ておまかせで製作していただきました。実は、先月の母の日にもサイズ違い樹種違いで作っていただいてます。そちらは黒柿だったのですが、母は喜びすぎて勿体無くて使えないと・・・。今回は義父のプレゼント用。義父もマサカ勿体無くて使えない人だったりして・・・・?

補足ですが、この文鎮ただの木ではありません。ちゃんと中に錘が入っているので、書道の文鎮以外にも使用用途がありそうです。
「なかぐろや」さんのブログには注文コーナーが無いのですが、日数を待てれば注文を受け付けてくれるのでは?

こぎん刺しバック

06-14,2009

義母から又バックを送ってもらいました。
20cm角くらいの小さめのバックですがその中にコレだけぎっしり
こぎん刺しが刺されているのが見ごたえ有り。
包みをあけるなり声をあげてしまいました。
手作業って本当に感動するときってあります。

画像 424 画像 427

世界のカレー

06-12,2009

昨日は「世界のカレー」の本、「ハリヨ・パトマス・タルカリ(フレッシュ枝豆のカレー」
を作ってみました。フレッシュ枝豆が無かったので水煮の大豆を代用しましたが美味しい。
スパイスで煮込むだけなのに物凄く本格的なインド料理になります。
次は「マーチカリ(魚のカレー)」を作りたいな。
画像 423

TATTE by TATTE (建元節子)

06-07,2009

画像 407もう一つ展覧会の案内が来ました。建元節子さんの 「TATTE by TATTE」。青山のRocof Gallery で行われます。会期は6/8~13まで。こちらも楽しみです。

平和島骨董市

06-07,2009

画像 404平和島骨董市の案内が届きました。この間いったばかりだわって思いつつ、今から楽しみにしています。6月19日~21日まで東京流通センターで行われます。

ソープカッター

06-07,2009

画像 415やっとソープカッターが届きました。想像していたのは刃だったのですが、ワイヤーをオーバルスリーブで留めたもの。届いたときに封筒が小さかったので何か違うものが入っているんじゃないかとドキドキしましたが用は足せそうです。
留め部分はこんな感じ↓
画像 413
全長180mm(ワイヤー先端の折り返し部分を軽く引っ張った状態で)
ワイヤー単線部分の長さ138mm
オーバルスリーブ6mm×2箇所
ワイヤー折り返し部分15mm×2箇所
ただ、今回5本購入したので、其々について測ってみたところ
全長の180は大体近いところにいっていますが、
ワイヤーの単線部分と輪の部分の寸法は区々でした。
ワイヤーを220mmでカットして全長の180mmを合わせれば良い
という感じでした。

装着した様子が此方↓
画像 408

画像 409 画像 410

ただ、本体は一緒に購入しておらずホームセンターで購入した一般の糸鋸。
なので装着方法などの取扱説明書がついていないので
装着の仕方は微妙に自己流。
ワイヤーの輪の先端を糸鋸にひっかけると長すぎ
かといってオーバルスリーブを両端ひっかけると短すぎ。
片方づつ留める位置をかえて装着してみました。
石鹸用なのでそんなにしっかり取り付かなくても良いでしょう。
今回のこのソープカッターは一本150円でした。
販売されている方が親切な方で郵送扱いの選択をすると
送料80円で送ってもらえます。
オーバルスリーブ一個30円で先日買ったので
作る手間を考えたら全然安く買ったほうが良いですね。
材料が家にある人は別ですけど。
今回一緒に金物が販売されていたのですが
その使い方が良く分からず、どうせなら買ってみようと
カートに刃の数分入れたはずだったのに、入れていなかった。
若しかしたら、その金物があるともう少し装着がちゃんとできるのかも。
またもや失敗でした。





ソープカッター台&ソープカッター

06-04,2009

画像 397先日仕込んだクレイ&アロエ石鹸を昨日型出ししました。触ってみるとまだちょっと柔らかい。数日待とうかとも思ったのですが良い機会なのでソープカッター台とソープカッターを登場させる事に。結果は成功です。残念だったのは、ソープカッター台ただの箱状のものなので作っても簡単ですが、カッター本体はネットで購入した方が早かった気がします。結果がきちんと見えていればこれも簡単な事なのですけど。

私の場合、あれこれ試行錯誤を重ねていったので色んな手間や材料費がかかりすぎました。調べていくと、オーバルスリーブ(0.45mm)をギターの弦の両脇に取り付けて糸鋸に装着したものを使われている方がいました。それを参考にしたのですがそこからが長い道のりでした。オーバルスリーブの0.45mmが見つからないのです。

ちなみにオーバルスリーブはコチラ↓
画像 366最初に行ったお店は1.5mmが最低寸法、次のお店は1mm・・・。そこからは1mm続きだったので、諦めて1mmのオーバルスリーブを買って見ることに。そこで買ったは良いけれど取り付け方が分からない。聞いてみると専用の工具が必要だとか。工具自体は1500円くらいのものなのですがコレを買うのであればソープカッターが買えてしまうじゃない?と又迷路に迷い込んでしまった。
下の写真のように糸鋸の刃を本体に装着させるには刃の両先端付近についている
突起物を本体に引っ掛けるのですが、ギターの弦にはそんな突起物が都合の良い場所には着いておらず、オーバルスリーブは突起物の役割をしてもらうのです。

画像 388 画像 387
オーバルスリーブを使うとなると専用の工具が必要なので
オーバルスリーブに代わるものを探し始め、ビーズなどに使う
カシメ玉を購入。これならヤットコで潰せるというので試したところ
一向に潰れず・・。丸い玉の外側になにやらついているけど
これって・・どうやらこの部分が潰れるところ?
コチラも失敗。
画像 365浅草橋のビーズ専門店へ出直し、カシメ玉の丸い部分だけのものを
購入して来ました。が、これも失敗。
ヤットコで締めたくらいでは弱すぎて力をかけるものは止まらず。
大体ビーズなんてやった事が無いのでカシメ玉の強さが分からなかった。


色んな道具を出してきてあれこれやっていると
主人の道具箱の中から私の糸鋸とは違う形状の糸鋸がでてきました。
刃の両端に止め具なしでもネジ式になっていてちゃんと止めてくれるタイプ。
ついている刃も物凄く細い・・・。(突起物の付いている方は普通の糸鋸の一番細い刃、もう一本が主人の糸鋸についていた刃)

画像 390
試し切りしてみると付いていた刃では駄目。
先日購入したゴートミルク石鹸がこんな目に・・・。
画像 386
気を取り直してギターの弦を挿してみると入りました!
画像 399 画像 400
そして切った写真が一番上の写真。
いつもより柔らかい石鹸なのにスパッと切れている。
切った後のギターの弦の写真をみるとわかるように
刃になる部分が細いから柔らかい石鹸でも刃に付いてくる量も
極力少ないです。
画像 398 最初からこの糸鋸を見つけていれば・・・。しかも一昨日、ソープカッターの刃を更にネットで購入してしまった。そして未だ来ない。用済みです。かなり残念。丁度いいのでソープカッターとして売られているものの使用感も
次回報告したいと思いますそれ用に石鹸を近々仕込まないと。
更に、事務所の道具箱に大工さんが置いていったと思われるオーバルスリーブを止める工具も発見。
あるとべき所を最初に探さなかったのが失敗でした。ソープカッターを作ろうと思われているソーパーさん、是非参考にしてください。ちなみに、主人の変わった糸鋸は東急ハンズで2980円だったかな?ギターの弦は「011」というゲージだとか。かなり細いのですが、しっかり止まりました。