FC2ブログ

アドレススタンプ

05-30,2009

画像 369先日、目黒の「la・epice(ラ・エピセ)」でスタンプを2つ購入しました。一つはアドレススタンプとプライスタグスタンプ。自分の情報は手書きです。このショップには色々なモティーフスタンプが置かれています。ついついアレもコレも可愛いと手をのばしたくなりました。このところ休日に目黒界隈に出没していますが、先日お友達の会社を発見!思わず自宅にいるはずの彼女にメールを送ってしまった。返信が届いたら、彼女はうちの近所に来ていました。タイミングが良いのか悪いのか・・・というのが彼女の一言でした。

江戸屋

05-29,2009

画像 374刷毛やブラシを製造販売している小伝馬町の江戸屋さんへ行ってきました。江戸屋さんを知ったのはユニクロの企業コラボTシャツでした。図案が可愛いので購入したのですが、もう3年くらい経つので色あせて出番があまり無くなっています。先日「和風総本家」の番組を見ていたら江戸屋さんが紹介されていました。そこで孫の手なるブラシを気持ち良さそうに使っているお店の方が気になって買ってきました。背中が痒くなることがないのですが、使ってみると気持ちがいい。背中が痒かったのではないか?というふうにさえ思えてくるほど。きっとブラシの質がいいんですね。HPで在庫確認しfaxや電話での受付もしているのですが番組を見て直ぐにでHPを見た時には売り切れ商品はあまりなかったのですが、2.3日たってみてみるとボディブラシなどは殆ど売り切れ状態でした。番組の力って凄いです。孫の手が物凄く良いので次回はボディブラシを購入しようと思っています。お店に行ったら色んなブラシが並んでいて、その他にも数点衝動買いしてきました。掃除用の細いブラシ2本と、塗装用の刷毛一本。刷毛の出番が待ち遠しいです。お店の方の対応も物凄く親切でとても良い気分で帰ってきました。
画像 377

馬嶋屋菓子道具店

05-28,2009

画像 379合羽橋、馬嶋屋菓子道具店でアルミ製のシフォンケーキ型を購入しました。こちらのシフォンケーキ型は型中央にある一番高い部分につなぎ目が無いことが洗いやすいと評判だったので。購入された方のコメントの殆どがその事にふれていたので気になりました。そして意外だったのがアルミ製のものが人気でした。すべりが悪いから逆に膨らむのだとか。17cm20cm23cmなどのサイズがあり、17cm型から始める方が多いようですが、17cm型の購入コメントをみてみると「次回は20cmを購入します」と書かれている方が多いので、初心者にもかかわらず20cmアルミ製を購入。以前購入していた本をみながら基本のシフォンにシナモンを加え作ってみました。初めてにしては大成功じゃないでしょうか?20cmの型で満足なのですが17cmの型の材料と比べると倍近い材料を要するので二人暮らしとしては17cmが妥当だったのかもしれません。
画像 384
参考にした書籍は此方↓
「絶対失敗しないシフォンケーキ」そのまんまでした。
オーブンに入れてからは40分くらいかかりますが、そこまではは30分かからないので
簡単です。
絶対失敗しないシフォンケーキ (おいしいホームメイド)絶対失敗しないシフォンケーキ (おいしいホームメイド)
(1996/01)
石橋 かおり

商品詳細を見る


アロエ&クレイ石鹸

05-27,2009

今日は夏に会う主人の叔母さんへ石鹸を作る事に。
今から仕込むと使い頃の時期に渡せるので丁度良い。
先日仕込んだシアバターとクレイの石鹸が思いのほか良かったので
今回は此れにアロエを加えてみました。
レシピの素となったのは、小幡有樹子さんのアロエとクレイの石鹸。
最近はベースオイルをオリーブオイルのみにしているので
その部分が大きく違いますが。

今日のレシピ(鹸化率90%)

オリーブオイル 1,000g
シアバター(スーパーファット) 20g
モンモリオナイトのクレイ    15g
水         200g
キダチアロエ(ジェル状にしたもの)140g
蜂蜜 大匙2
オレンジエッセンシャルオイル  25滴
ラベンダーエッセンシャルオイル  5滴
苛性ソーダ  120g

盛り沢山のレシピになってしまいました。
只今型入れ手前です。



手づくりハンドクリーム講習会

05-26,2009

画像 380昨日は最終目的地が「代官山cholon」さんで行われたハンドクリーム講習会。最初はハンドクリームに興味があったというよりは、指導してくださった附柴彩子さん(Savon de Siesta)の石鹸展示会に興味が・・・。大量生産品の石鹸は別として他の方が作る手づくり石鹸を試すことって中々出来ないので興味津々。しかも、趣味っぽくない所が又興味をそそりました。

展示会では色々手にとって香りを嗅いだりできるので色々試した気分を味わえます。
ハンドクリーム講習は今日で終わりですが、展示会の方は5月31日までやっているのでお勧めです。

昨日は当初の目的ではないハンドクリームの方も有意義でした。
ベースのオイル3種(オリーブオイル・アーモンドオイル・アボカドオイル)から一つ
選び、それにエッセンシャルオイルを2種類選んでブレンドするというもの。
自分で作るときは前田京子さんのラベンダークリームレシピで作っていたのですが
精製水を入れるため分離しやすい。
昨日のクリームは精製水を抜いたレシピだったので分離してバシャバシャにならないで
すみそうです。
でも何故手間をかけてまで扱いにくい精製水を入れるのだろう?
ブログを書きながら又疑問がわいてしまった。

↓此方は昨日購入したゴートミルクの石鹸。
画像 382 画像 381
お知り合いの牧場から分けていただいているミルクだそうです。
折角なので自分では扱えない材料が入っているものにしてみました。
使うのが楽しみです。






籐籠の持ち手

05-26,2009

画像 383 コピー
蔵前まで持ち手に使う革紐をを買いに行ってきました。
蔵前では有名な角田商店の向かいにあるお店。
名前は忘れてしまいました。
もう少し革が薄いものを探していたのですが
全てが理想という革紐を探すのは困難です。
でも、まずまず満足。

来客用脱衣籠

05-25,2009

画像 368来客用脱衣籠をつくりました。
3mmの丸籐を使いましたが透かしが多かった為少々撓ります。
少し違う素材で取っ手をつけたいのですが、
あれこれ考えていたら本体仕上がってから既に半月くらい。

シャラとヒメシャラ

05-20,2009

画像 3634年ほど前にシャラの木を植えたのですが、植えてからヒメシャラにすればよかったかな?とちょっと後悔に似た気持ちをもっていました。植えてから3年ほどして原因不明で枯れてしまったので再度じっくり考えた末に又シャラにしました。ヒメシャラは葉が小さい事もあり、「涼しげ」といわれます。この涼しげという表現が何となく気になっていました。2階のリビングから見える樹木が、そよそよと涼しげだったらいいな。と思っていたので、涼しげと言われるヒメシャラがどうも気になって。ヒメシャラは若葉や木肌も美しいとされる樹木なので尚更。唯一シャラが勝っていると言われそうなのがお花。ヒメシャラより大ぶりで可愛いのです。でも、花が咲く1週間くらいの間だけの事ですし、葉や木肌の方が重要性が高い?なんて考えだしたら止まらない。ある時シャラとヒメシャラの両方を植えているという方のブログを発見。メールを出したら季節ごとの写真を送ってくれました。送っていただいた写真と自宅の外観を合わせてみてシャラに決定。その場所に似合う植物を選ぶのが良いかなという所にいきつきました。長かった・・・。

直火徳利

05-13,2009

画像 251 画像 252
先日、衝動買いしてしまった直火徳利です。
へんてこな形をした益子焼きの徳利1合用。
この形初めて見たので思わず購入してしまったのですが
先日骨董市でこのタイプの徳利をみかけて少々残念。
昔からある形だったのか・・・?
前々から直火にかけられる徳利って無いのかしら?と思っていたので
これを見たときに作者を想像して感動してしまったのに、なーんだという感じ。
でもまぁ燗の時期が待ち遠しいです。

coya-逗子

05-09,2009

画像 308昨日逗子のcoyaさんへ行ってきました。
coyaさんはフードコーディネーターの
根元きこさん夫妻がやっているcafe。
古い建物が素敵。

MISC 目黒サローネ

05-08,2009

画像 298GW中に平和島骨董市で左側の蓋つき籠を購入した2日後、右側の籠に出会いました。出合ったのは目黒インテリアショップスコミュニティ(MISC)の加盟店。GWは目黒サローネを開催中でした。残念だったのは、5月1日~3日までホテルクラスカでMISC加盟店が開催していた蚤の市を見逃したこと。秋にも開催されるので今から楽しみに待つことにしました。

平和島骨董市

05-04,2009

画像 296 昨日は平和島骨董市。羽田へつながるモノレールに乗ることもあり、骨董市ではマスクをした人たちが目立ちました。今回はずっと欲しかった、この籠を購入することが出来ました。他に贈答用に包装するための桐箱を購入しました。
これは、80×80×h24(mm)のサイズで100円。安すぎます。
画像 297 画像 294