FC2ブログ

失敗 廃油石鹸

01-26,2009

画像 083
こちらは昨年つくった廃油石鹸。
たて続けに4本ペットボトル法で仕込んだのですが
2本は成功したのだけど、他は失敗。
一本は3ヶ月以上たつのにまだ固まっていないので
もう無理でしょう。
そしてこの写真の石鹸も失敗作。
細かいツブツブができていて
雷おこし状態。
試しにちょっとステンレスを磨いてみたら
すっごいピカピカになりました。

失敗の要因は、お肉屋さんの揚げ油を頂いてきたので
使い込みすぎでした。
真っ黒な廃油を見たときに、無理かなぁ・・と。
廃油石鹸は自宅で出た廃油を使うのであれば
簡単に作れます。
トレースも出やすく手づくり石鹸を始めたい方は
感覚をつかむ為に最初に試してみるのがお勧めです。


モンモリオナイト クレイ石鹸

01-25,2009

画像 085
去年「生活の木」で購入したモンモリオナイトのクレイを
入れ込んで石鹸を作りました。
冬なのであまり洗浄力が強いと肌が
かさつく事を心配してシアバターを入れました。

オリーブオイル  480g
シアバター     20g
蜂蜜        大匙2
水         170g
苛性ソーダ     59g

シアバター(スーパーファット)7g

※スーパーファット=鹸化されないようにトレースが出た後
 少量入れ込んで保湿成分を上げること。

クレイを入れるときには軽いトレースが出た後
少量の石鹸タネを別に取って、クレイを混ぜてから
本体の石鹸タネに混ぜ込むとムラなく混ざります。

トレース=石鹸タネを攪拌していくとオイルがだんだん
反応していってクリーム状になっていきます。
攪拌している泡だて器を持ち上げて線がかけるくらいの硬さ
になった事をトレースが出ると言います。


よもぎ石鹸

01-22,2009

画像 076
今日は久しぶりに石鹸を仕込みました。
ヨモギ入り。

画像 075

乾燥ヨモギは綺麗なグリーンなのに軽いトレースが出た後
ヨモギをいれて攪拌しているうちに茶色っぽくなってしまった。
初めてのヨモギ入りなので、なるべく多くのお友達に分けて
あげたいと思い、2本分(20個分)で仕込みました。

オリーブオイル900g
ひまし油     50g
精製水     323g
苛性ソーダ   110g
鹸化率      86%
ヨモギ粉末   大匙4杯程度
蜂蜜       大匙3杯

今回は精製水をオイルの34%にしました。
木幡有樹子さんが34%の水分量で作っていたのを参考に。
一番初めに作った石鹸は木幡さんの本を見ながら作ったのですが
それからは前田京子さんの本を参考にしていました。
前田さんの石鹸のほうがソフトな洗い上がりのような気がして。

工程での大きな違いは、水分量(前田さんは約40%)
と攪拌する速度、それと苛性ソーダに精製水を混ぜるか
精製水に苛性ソーダを混ぜるかの順番の違いでしょうか?
毎回軟らかい石鹸に仕上がるのは水分量が原因かと。
軟らかいと溶けやすいのです。

自分で使うには軟らかくても良いのですが
お友達は多少ハードな印象でも固めのほうが好まれます。
仕上がりは1ヶ月以上先ですが使うのが楽しみです。

そして今日、頂き物のマルセイユ石鹸を使ってみました。
匂いが粘土。
良い香りではありませんが、市販のマルセイユ石鹸でこれだけ
しっとりした石鹸は初めてでした。
ちょっと良い感じ。






続 PSP ポータブルナビ2

01-16,2009

PSPポータブルナビの使用感想です。
GPS機能はトンネルだと情報をキャッチできないので
トンネル渋滞の場合、車の移動を想定してナビのほうが
進んでしまいます。
急に渋滞になったときも同様。
直進の時なら何てこと無いのですが
その箇所で曲がるときなどは音声を頼りに
行ってしまうと、自分のいる場所が微妙にずれているので
ミスリードされてしまいます。画面確認が必要です。

そして、案外さっぱりした地図だなぁと思っていたら
詳細地図は別途購入が必要らしいです。
最初から上乗せした金額で詳細地図つければいいのに。

充電はシガレットライターから取るのですが
以前の車のシガレットライターが一般の其れとは形状が違ったので
先に接続部品を購入して無駄になることを恐れ、
車が来るまでは家で充電して出かけることに・・。

帰りの途中で充電が切れてしまった。
2時間20分で充電完了なところ、時間が無くて1時間半くらいしか
充電せずに出かけたのであっけなく充電切れ。
多分、充電したのと同じくらいの時間しかもたなかったように
思います。
まだ、PSPポータブルナビについては買い時かどうか微妙な判定。
まずは、付属部品をきちんと購入してからです。

PSP ポータブルナビ2の購入

01-15,2009

画像 063

年末に松本錦華さんと会った折、カーナビについての
話題に・・。面白い情報を彼女がくれました。
PSPにオプションでポータブルナビをつけると
カーナビになると。
PSPだけだと購入まで至らず、カーナビも同様だったので
良い機会なのでPSP+ポータブルナビを購入しました。

年明けまで待てばカーナビのついた車を購入していたはず、
年末の車の買い替えは予想外であり、PSP購入のほうが1週間早く
うちのカーナビはPSPポータブルナビとなりました。
主人は欲しかったようなので
良いタイミングだったと思っているようですけど。
使用した感想については後日。

続 コーヒーメーカー

01-14,2009

画像 059

今まで単体のミルをつかっていたのですが
HCD-L50Mコーヒーメーカーのミル機能を使ってみました。
この機能はイマイチでした。
コーヒー豆が上下うまく攪されないため
上下で豆の細かさが違います。
上だけ眺めていると、下にはかなり細かい粉状になった豆が・・。
これでコーヒーを入れてもあまり美味しくありませんでした。
この状態を回避するには豆を挽いている途中で
本体からミル部分を外して振ってから又セット。
これを2.3回繰り返すと何とか美味しく挽けました。


コーヒーメーカー

01-10,2009

年末のお買い物シリーズです。
コーヒーメーカーも新しくしました。
うちには何台かのコーヒーを入れる機器がありますが
そのときのタイミングで色々使い分けています。
そのうちの一つ、一般的な電気のコーヒーメーカー。
今まで東芝のHCD-6MJを使っていましたがガラスのポット部分が
割れてしまったので買い換えることに。
コノ機種価格が安いのに他社のメーカーの高級品より
ダントツに形が綺麗。
そして味も良いです。
コーヒーメーカーでこんなに味が違うものなのかと
思うくらい違います。
タダ一つ欠点が・・・フィルター部分が本体についているので
ポットを外すと(持ち歩くと)ポタポタとコーヒーが垂れて
保温部分の板の隙間から機械の内部に入り込むことに。
気がつくと、中で変化した真っ黒いコーヒーが底から出てきたりして
ちょっとストレスに感じていました。
コレが無ければポット部分だけ注文していたのですが。
それでも味と形は他のものに変えられないほど
気に入っていたので東芝の中でフィルターがポットにセットされている
ものを探してみました。
HCD-5MJというものがありましたが、これは形で却下。
HCD-L50Mがギリギリセーフ。
画像 059

ミルは単体で使っているので要らなかったのですが
他には東芝の商品がないのでしょうがない。
そして年末とうとう家に来ました!
味はHCD-6MJと同じ。美味しいです。
雑味などもカットされるようにできるのですが
雑味があった方が好み。
味!という割りに味が本当に分かっているのか?と
自分に言いたいけれど、好みですから。
そしてポタポタと落ちる事も無くなり大満足。
メーカーによって得意不得意があるようです。
東芝はコーヒーメーカーは中々良いです。

掃除機

01-05,2009

新年から掃除機ネタです。
暮れに、主人が結婚前から使っていた掃除機が壊れて買いえました。
以前の掃除機はサンヨーの舞姫430/SC-DT43。
これが古いのに物凄い吸引力。
気に入っていました。
少し前に町内会館の掃除当番で行ってみると
掃除機が3台もあるのにどれも全然吸わない。
新しい機種なのに。
うちの掃除機は取っ手が取れて、そこから空気が漏れ吸引力が半減。
それでも、町内会館においてあったものより吸いますが、
取っ手がないと何かと不便なので新しく購入しました。
それが、コレ↓HITACHI/CV-PL8
画像 036

また凄く良かった。
小型で小回りがきくのに加え吸引力も以前のものと変わらない。
これはお勧めです。
最初、サイクロン掃除機を考えていたのですが
ごみを捨てるときに紙パックじゃないと
ホコリが飛ぶのが気になったのでやめました。
調べてみると、サイクロン掃除機はフィルターの掃除が面倒らしい。
フィルターの掃除をよくしないと吸引力が下がるそうです。

この掃除機のヘッドが曲がるのも気に入りました。
コーナーを掃除するのに結構楽です。
画像 038
今の掃除機はこんなものなのかもしれませんが
そうそう掃除機を買い換えるわけではないので
新しい機械に感激です。
去年だったか、ハンディータイプの掃除機を購入したのですが
コチラは失敗でした。
それは又今度ご紹介するとして今回の掃除機は
価格も1万5千円くらいだったかな?とても安くて小型で良いです。
べた褒めです。