FC2ブログ

平和島骨董市でのお買い物2

12-23,2008

画像 018
今回の骨董市でのお目当てが幾つかありましたが
それらは全て手にすることができなかった。
会場に持ってきていなかったり、
毎回出品していたのに在庫が終わったり、
私が一足遅く、購入されているのを目にすることも。
今回の骨董市はサービスで一回のみ送料無料だったので
着物をいつもより多めに購入してきました。
割れ物以外という事だったので器類は
いつもと同じ感じの購入。

着物はランチョンマットが底をついてきたので
新しいランチョンマットを年末に一掃しようと。
ランチョンマットなので少し明るめの生地をセレクト。
ランチョンマットは気づくとシミになっているので
あまり見苦しくならないうちに廃棄処分。
毎回洗い替えするので色も早いペースであせてしまいます。
とうとう2セットのみという状況。

柿のような絵の生地は羽織。
着物の方が生地が沢山とれるので良いのですが
羽織しかなかった。
しかしながら、羽織だと人気がないので状態の良い物が
あったりします。結局そんなに沢山同じものは使わないから
羽織程度でいいのかもしれません。



平和島骨董市でのお買い物

12-22,2008

画像 019 画像 020
平和島骨董市へいってきました。
今回は「なかぐろや」さんとご一緒。
一人のときより気分も盛り上がり色々購入しました。
その中のひとつ、大ぶりの片口を購入しました。
購入したときは内側のみひびが見えていて
裏には確認されていませんでしたが
裏までいっている事も前提で購入。
帰ってきてから汚れを落とすために洗っていると
やはり裏までひびが出始めました。
しょうがない。繕うまではこのままで。
↓の写真は左が裏側、右が内側の写真です。
画像 021 内側
この片口は姿がかなり気に入っています。
半分釉薬がかかっているのも珍しい。
出所は山形だということでしたが、瀬戸黒かな?




今週の平和島骨董市

12-17,2008

画像 485
とうとう19日から年末の平和島骨董市がはじまります。
今回も初日に行く予定。
仕事がたてこみ、行かれるのかヒヤヒヤしましたが
この為に働いているんだ!と自分に言い聞かせ
クライアントには19日は一日外出なので
用事があればその前か後におねがいしたいと
伝えておいたけど・・・。
まさかこの状況で骨董市に出かけるとおもっていまい。
今回から、宅急便の送料が無料になると
DMにかかれていたので、ちょっと躊躇していた
ものたちの購入を考えています。
なんでもかんでも無料で送ってくれるとは思えないので
どんな内容なのか・・・。
お店を回る順番まで考えてしまった。
とにかく楽しみです。

姓名印

12-09,2008

ここのところ2本ばかり姓名印を彫っていました。
一つはお友達にあげるためのものなので上手く彫りたい所なのですが
何度下書きしても納得できず。
もう一つは使う予定があるので彫ったのですが、用が済んだら
削ってしまうので、気持ちを込めず彫ったもの。
でも、上手く彫りたいほうはあまり上手くいかず
適当に彫ったほうは案外上手くできました。
姓名印なので公開できないのが残念です。
お友達のほうはもう一度作り直そうか考え中。

買い物籠

12-05,2008

画像 498
料理人の方たちが下げているような
籠が欲しくて作る事にしました。
275×380×高さ220(単位mm)。
これだけ大きいと底に補強が必要かも。
本体は殆ど出来上がりましたが
持ち手を考え中。
いつも持ち手で悩んでいます。

続・硯の御仕覆

12-03,2008

画像 493 画像 495
やっと、硯の御仕覆がしあがりました。
今日、送ろうと思いましたが、せっかくだから明日パンを焼いて
一緒に送ろうと思います。
一緒に先日作った姓名印と印泥を送る予定。
喜んでくれるといいけど。


呉竹万年毛筆

12-01,2008

画像 480 画像 481

先日シブヤ大学の講座で、紫舟さんが紹介されていた
呉竹の万年毛筆を購入しました。
篆刻のデッサン用に欲しいと思っていたのですが
万年筆の類に憧れはあるのですが、何度購入しても結局使わないのです。
私には細めの水性サインペンが一番使いやすい。
今回は特殊な毛筆という機能があるものなので
使い続けられるかも・・・。と、期待しての購入でした。
使ってみたところ普通の筆ペン。
もう少し硬めの筆先が好きなのですが
しばらく使ってみようとおもいます。