FC2ブログ

硯の御仕覆

11-30,2008

義父へのお誕生日プレゼントの仕覆がやっと形になってきました。
中身はこちらの硯。
硯2
手順としては、製図をする事から始まり、
仮の生地で仕立てたものを着せて型紙からサイズ調整をします。
画像 476
そして本生地に型紙を写取って裁断し、縫っていきます。
今回は緞子を使用。
本生地は裏と表とつくり、底を貼り合わせます
あわせたら底の周囲に真綿(絹の綿)を細くよって巻きつけます。
画像 478
そして、本体の部分に薄く延ばした綿をはりつけ
動かないように周囲を糸で縫いとめていきます。
真綿を使う場合は生地に貼りついてくれるので
縫う必要がないような事を聞きましたが、さすがに
全体に真綿を使うのは高級すぎる・・。
底部分だけ真綿で本体は綿(めん)の綿(わた)を
使っています。
しかも青梅綿(めん素材)を使うのですが手に入りにくいので
布団綿を使用。
薄く延ばすのが案外大変です。
 画像 475
生地を表に返して後は紐つけと脇の処理くらい。
画像 484
今週末は土日お休みができたので
今日は美容院にも行ってこれました。
すっきりしました。
でも、まだ紐付けが終わっていない。
これは今週中の課題にしよう。






遊印

11-28,2008

画像 470 画像 471
今年の春ごろ叔父と約束していた遊印がやっと出来上がりました。
文字だけの印は色々もっているので
変わったものが欲しいと希望され、こんなに長引いてしまった。
今日はもう一つ、仕事で使うクライアント用の印を製作。
こちらがメインだったのですが、石を削って誇りっぽくなったついでに
此方もかたづけちゃいました。

篆刻のお店

11-27,2008

恵比寿ガーデンプレイス 三越1階に篆刻のお店を発見しました。
自分で彫るので篆刻の作品を購入する事はありませんが
素敵な作品をみるのはワクワクします。
作品集を購入してきました。
裏の落款が可愛い。
画像 465 画像 469
ショップのコーナーにいらっしゃったのは作り手の方なのかと
思っていたのですが、作り手の方は男性みたいなので奥様?
素敵な女性が応対してくれたので
良い気分で帰ってきました。
常設ではないように思うので行かれるなら
早目が良いかもしれません。


シブヤ大学 紫舟

11-24,2008

ここの所忙しくてブログの更新もままならない状況ですが
シブヤ大学に久しぶりに申し込んでみたら
「当選しました」とメールが来たので
紫舟さんの講座に行ってきました。
紫舟さんといえば、NHK「美の壺」のタイトル文字で
知られるようになったように思います。
画像 468

高島屋さんで行われた「美の壺展」へ行ったときに飾られた
書が素敵だったので、手ほどきを受けられるならとおもって行ってきましたが
子供向け?
シブヤ大学だけではなく、何かのイベントと合同の催しになっていたので
周りに幼稚園生や小学生、その親達という感じ。
シブヤ大学の申込方法が変わったあたりから
何か空気が変わった気がします。
参加するのも今回が最後かな。


篆刻の文字

11-22,2008

画像 460
通常使っている篆刻の辞書。
篆刻字林 修正増補版
此方の本は修正を何度かしている増補版なので
usedで買われると古い場合があります。
できれば新しいものをお求めになるのが良いでしょう。
三圭社から新しく修正されたデータをダウンロードできるので
古いものをお使いの方は是非。

続 仕覆の書籍

11-20,2008

ここの所、仕覆の書籍を色々見比べているのですが
やはり教科書としては永井百合子さんの本が分かりやすかったので
他にも買おうと思いたち調べてみました。
「茶器の袋もの」

画像 453

此方の本、注文していたものがやっと届きました。
amazonでも取り扱いがなくなっており、他も数件調べたのですが
どうやら絶版みたいです。
usedでは一冊ありましたが物凄い値段になっていて驚きました。
ビーケーワンで取り扱っているのを発見したので
注文してみたら届きました。
欲しい方がいたら早めに申し込む事をお勧めします。
amazonでは1万円以上の値がついていました。
内容としては、現行で発売されている「はじめての手作り お茶の袋もの」
で足りてしまう内容のように思います。

仕覆の書籍

11-20,2008

過ぎてしまった義父のお誕生日用に硯の御仕覆を仕立てています。
硯は凸凹がある平面形状をしているので
型紙製作にてこずりました。
考えてみたら今まで左右対称の形しか作っていなかった。
本を広げて勉強しなおしているのですが
書籍で扱うものは単純な形のものが多いので
知りたいところが出てこない。

画像 455

仕覆―ものの命を包む
楽しい古裂 ふくろもの
茶の袋物―手作りを楽しむ
はじめての手作り お茶の袋もの

Shop Towels

11-19,2008

画像 452
一昨日コストコへ買出しに行ってきました。
毎回同じようなものしか購入しないのですが
今回、主人に頼まれたお買い物は此方。
ScottのShop Towelsというもの。
キッチンペーパーくらいのロール状のものが
10本はいっていて2100円でした。
こんなに沢山使うのか?と思いつつ
10本入りしかなかったので購入。
もう一つ、ScottのペーパータオルRagsというものを
頼まれましたが此方は定番商品ではないということで
この日はありませんでした。
コストコ価格はわかりませんが、一般的には
300枚入りで3980円くらいだとか。
Shop Towelsで台所のシンク周りを掃除してみました。
水にぬらしても結構耐えられるのでまずまずでした。
Ragsは水にぬらしても全然大丈夫らしいです。
何度でも洗って使えると言うことでした。
叉、時期をずらして買いに行こう。

三崎朝市

11-16,2008

三崎の朝市にいってきました。
今日は出だしが遅くて会場に着いたのが7時20分くらい
でしたが、雨の為か結構売れ残っていました。
先日購入した帆立の貝柱が欲しかったのだけど
此方は売り切れ。
でも、値段が先日の価格の2倍近くになっていた・・・。
そろそろ年末価格なのかしら?
今日はマグロの「かまさき」と呼ばれる部位を買ってきましたが
結構大きな塊3つ入っていて300円でした。
画像 448

マグロ丼にするのであれば1つで充分二人分食べられる
大きさなので美味しければお得です。
店先には出ていませんでしたが同じ部位の解凍される前の
まぐろも1セット購入してきました。
画像 447

家で解凍しても同じように美味しければ
慌てて食べなくても良いので。
うまく解凍出来ればいいけど。
うちは二人なので結局保存できるものに
手がでてしまいます。
今日は桜海老・アミの佃煮・まだ解凍前の
明太子を購入。
画像 446 画像 450 画像 445
コノあたりも保存しておくと便利な食材です。
明太子は、ばらして冷凍。
桜海老は、それほど安くはありませんでしたけど
美味しそう。


韓国広場

11-15,2008

昨日、韓国広場でお買い物をしてかえりました。
テレビかなにかの撮影中だったみたいで
店内に大きなカメラやスタッフの方たちが・・・。
お目当てはコチュジャン。
いつもは、富沢商店で購入していたのですが
お店から消えてしまったので。
画像 444
もう少し小さい量のものが良かったのだけど
この種類のものは1.2kのコノサイズしかなかった。
4月までの賞味期限なので何とか使いきれるだろうと
頑張ってもって帰ってきました。
他にはチャンジャ・あさりのキムチ?アミの塩辛・豚足
テンメンジャン・韓国海苔。
韓国海苔はふりかけみたいになっている形状のもの。
先月母が韓国旅行に行ったときにお土産に買ってきてくれたのですが
主人が嵌ってどこかで買えないものかと探していたので。
画像 439
塩味は薄めで少し甘い味がついています。
韓国広場の豚足は一般的な色白の豚足とは違い
茶色く焼き上げています。
しかもゲンコツ部分ではないスライスされた部位が入っていて
チャーシューみたいで美味しい。
実は豚足ってこの豚足しか食べた事が無いのですけど。
白い足はとても不気味でゲテモノ好きな私でも手がでません。
食べちゃって写真に載せられないのが残念ですが
韓国広場に行ったら是非!お勧めです。