FC2ブログ

シェービング用 最高に贅沢な石鹸

09-30,2008

画像 313

先日、ご近所のお友達から2度目の石鹸を頂きました。
今回は前田京子さんが監修されているネットストアで
「最高に贅沢な石鹸オイルミックス」を使っての
シェービング用石鹸だとか。
エッセンシャルオイルにラベンダーとティートリーを
ふんだんに使用しているからシェービング用?
ラベンダーは髭剃りあとの傷ついた肌を保護してくれるそうです。
髭ははえていませんが、こんな高級な石鹸を
使える機会はめったに無いので使ってみることに。
硬さが軟らかいと言われていたのですが、
そんな事は無く、バランスの良い石鹸でした。
さすがだわ♪
今、うちでは少し前に解禁したヨモギ石鹸を専ら使っています。
これはベースがヒマワリ油なのですが、物凄く軟らかい。
表面がペトペトを超えてべたつくので、人には差し上げられず
頑張って消費しています。
これがある程度無くならないと次の石鹸は仕込めず困り物。
久しぶりにしっかりした石鹸を使えて喜んでいます。

続ホームベーカリー「具」の手動投入

09-24,2008

画像 306
とうとう納得のいくパンが焼けました。
美味しい!
うどんや、パスタは美味しくできるのに
パンが美味しく焼けないので、この機械はホームベーカリーじゃなくて
麺を主体にしたネーミングが良いのではないかと思っていましたが
ちゃんとホームベーカリーでした。
粉も変えたので何が美味しい要素になったのかはっきりしませんが、
少々黒糖を足したのが良かったように思います。
生地も茶色く色づいて見た目も納得。
今回、レーズンとピーカンナッツを25gづつ入れました。
もう少し多くても良い様にも思いますが、ホームベーカリーでは
50gまでとされていたのでしょうがない。

続ホームベーカリー「具」の手動投入

09-23,2008

練りに入った音がしたので走ってキッチンへ。
練に入っていた。
一つ目の蓋をあけるとドライイーストは投入されていたので
一安心だが、練りに入っているのにピピピッという音がしないので
レーズンなどはどうしたら良いのか?
慌てて練りに入っているホームベーカリーに放り込んでしまった。
しばらく様子を見ると数分してピピピッという音がした。
あーー今いれるんだったのかぁ・・・・・。
今度は焼き上がりが心配。

ホームベーカリー

09-22,2008

画像 300
シナモンロールを作ってみたけれど失敗しました。
シナモンを入れ忘れてただのぶどうパンに・・・。

平和島骨董市

09-20,2008

画像 293 画像 294

初日に平和島骨董市へ行って来ました。
台風が来ていたので前日から行こうか迷っていましたが
この日の為に予定を調整してきたので行く事に。
今回は全然予定外の道具入れと、ずっと気になっていた砥石を
購入しました。
道具入れは色んな道具が増えすぎて長物をしまっておくものが
欲しくなったので。
砥石は包丁用。
量販店で包丁用の砥石紛いのものをいくつか買ったのですが
買うたびに失敗。
切れ味が良くなる事なんて今までありません。
知り合いの大工さんに砥いでもらった時の包丁は
別格に切れ味が違うので購入する機会を狙っていました。
今回天然石の砥石を安くしていただいたので決めました。
この砥石、幾たびに見ていたもの。
叉残っている・・・って毎回みていました。
とうとううちに来た。

画像 295

そして、前回蕪と大根の小皿を購入したお店へ
いってみたら、叉2枚組みの変わった印判手の小皿が・・・。
麒麟の絵付け。しかも今回のは少し大きめ。
なます皿くらいの大きさがあります。
可愛らしさは無いのですが大きさが丁度いいので買う事に。
他にも、着物地などいくつか買って来ました。
布はいつも、洗ったりして購入したあとの仕事があるので
叉やる事が増えてしまった。

ホームベーカリーで手作りパスタ

09-16,2008

画像 290
とうとう手作りパスタまで来ました。
麺を作っている途中経過は、叉失敗と思いつつ仕上がりの味は良いです。
本日の味付けは、麺があまり見えないように、
ポルチーニ茸とエリンギのクリームパスタに。
あまりにお腹が空き過ぎて叉写真を撮り忘れて黙々と食べてしまいましたが
自分の中では、あるレストランの手打ちパスタ並と・・・。
これを言ったら、主人が食べながら噴出しましたが。

うどんより太麺でも良いのと、薄く延ばして良いので
力加減が少し楽でした。
うどんは3mm厚、パスタは1mm厚と書かれているのです。
1mmは極限に薄くすれば1mmくらいですけど
3mmは難しいです。
今日もセモリナ粉を2k購入。
無農薬のセモリナ粉なので楽しみ。

ホームベーカリーで手打ちうどん

09-14,2008

画像 288
ホームベーカリーの「うどん」機能で手打ちうどんを
作ってみました。
材料をいれて15分で捏ね終了。
機械から取り出して2時間ねかせて切れば出来上がり。
簡単です。
でも案外切るのが大変でした。
特に「、一回の分量を2等分から4等分して平らにし切る」と
かかれているのですが、まずは少ない量から始めようと思い
半分に切ったものをもう半分にして(4分の1の量)切ったら
少な過ぎて、まともな部分がいくらも取れませんでした。
半分の量の塊で試してみたら何とかうどんらしくなりましたが
それでも不満足。
出来上がったもの全てを広い場所で
長い麺棒を使って仕上げるのがポイントかと。
父が使っていた「そば打ち用」の麺棒が実家にあったはずなので
借りてこよう。
茹でたうどんを専用の笊にのせて出来上がり。
画像 289
お味のほうは、腰もあって結構美味しかったです。
主人はうどんが好きではないので
自分のお昼用に。

続ホームベーカリー

09-11,2008

画像 276
第一回目のホームベーカリーパンは
あまり満足いく味ではなかったので標準レシピの
バターとスキムミルクを倍に、砂糖はそのままの分量でオリゴ糖を
スプーン大匙1だけ入れて焼き上げてみました。
ぐーんと味わい深いパンになったのですが未だ物足りない。
やはり粉かしら?
昨日は、そごうへ行ったついでに叉パンの材料を購入。
今回はキャラウェイシード。
材料ばかり増えていきますが、明日は実家に焼いて行ってあげましょう。
焼くのは機械ですけど・・・。

富沢商店 横浜そごう店

09-09,2008

画像 270
ホームベーカリーを新規購入したので色々試してみたく、
食パン用に全粒粉と手打ちパスタ用にデュラムセモリナ粉を
「横浜そごう」に入っている富沢商店さんで購入してきました。
サムジャンも丁度なくなったので、そちらも購入しようと行ったのですが
冷蔵庫の棚のものがかなり無くなっていました。
仕入れを止めたとか。
冷蔵保存してあるコチュジャンはサムジャンはうちでは定番だったので
がっかり。
今回は他に、ピスタチオのアイスクリームを作る為
ピスタチオクリーム用に殻を剥いたピスタチオと
杏仁豆腐用に杏仁霜を購入して帰ってきました。
画像 271

今週末はのんびり過ごせればいいけど。



ホームベーカリーで食パン

09-06,2008

画像 266b画像 268
初食パンを焼きました。
今回は付属本のレシピを忠実に守っての食パン。
焼き上がりに感動。
味のほうは、葉山「ボンジュール」の食パンに近い。
ボンジュールの食パンはフランスパンのように、素朴な味わいと
しっかりした歯ごたえが特徴ですが、今回のパンもそんな感じでした。
私はもう少しバターがきいている甘みのある生地が
好きなので、レシピ本の基本パンはイマイチでした。
デニッシュ食パンや、ソフト食パンなどのレシピもついているので
次回は少しアレンジして作ってみよう。
材料をきちんと計って入れれば失敗も無く
準備は10分もあれば終わるので簡単。
予約タイマーがついているので、普通の食パンなら
最短で4時間10分、最長で13時間の予約ができてコレも便利。
朝食に合わせてタイマーをかけておけば毎朝焼きたての
パンが食べられます。
次に作ってみたいのがシナモンロール。
映画「かもめ食堂」をみて、一度作ってみたいと
思っていました。
アノ映画の変身後の「もたいまさこ」さんの衣装が可愛い。

シアバターあれこれ

09-05,2008

画像 265
ここの所エアコン対策でロクシタンのシアバターを
クリーム代わりに使っているのですがこれは結構良い感じ。
右側にあるのがロクシタンのシアバター、左側はアロマテラピーのお店で
購入したシアバター。価格が5倍近く違います。
そして使い心地もかなり違います。
ロクシタンのほうは熱でもあまり溶ける感じが無く
表面に膜を張ってくれるような使い心地が気に入っています。
パックをしているように、肌がピーンと張る感じ。
比べて左側の方は溶けやすいのでクリーム代わりに使うと
ベトベトする感じと、化粧落ちが気になります。
色もロクシタンのほうは白なのに比べもう一方は黄色。
どちらも100%シアバターなのに面白いものです。
溶けやすい方は、石鹸仕込み用として最後の仕上げに
いれています。

ホームベーカリー

09-02,2008

画像 263
注文してあったホームベーカリーが届きました。
これは、ナショナルSD-BM101。
この機種はどうやら世の中で一番売れている機種のようです。
うどんや、パスタなどの生麺、おもち、ケーキ等も作れるので
パンだけ作れる機種より使用頻度が増えるかと思って
これに決めました。
食事のバリエーションが増えればいいな。
食器もそうですが、こういう道具を購入すると
食事を作るのも楽しいものになります。
モチベーションをあげる為の道具って所かな。
一番の道具は「美味しい!」と言ってくれる一言ですけどね。