FC2ブログ

額賀章夫さの片口

10-27,2007

片口

10月25日から始まった、西荻窪「魯山」での
額賀章夫さんの作品展へ行って来ました。
小さい片口を購入しました。
ドレッシングなどを入れる小さい片口を探していたので
ピッタリの大きさに大満足です。
ベトナムで購入した水牛のスプーンを入れてもジャストサイズ。
金属のスプーンでは器が可愛そうなので
ジャストサイズの水牛スプーンが役に立って嬉しく思いました。

スライサー

10-23,2007

スライサー にんじんサラダ

スライサーを購入しました。
このスライサー妙に細いので
専らにんじんサラダ専用のように使っています。
大活躍です。

薬瓶

10-21,2007

薬瓶

ガラス薬瓶に紫式部の実を生けました。
子供の頃に風邪をひくと、この形のプラスチック容器に
入ったお薬を飲まされたのを思い出します。

超最高に贅沢な石鹸

10-14,2007

超最高に贅沢な石鹸

前田京子さんの「最高に贅沢な石鹸」レシピを元にして
つくった石鹸が2週間たちました。
オリーブオイル   229g
アーモンドオイル 194g
ホホバオイル    39g
パーム油      90g
ココナツ油  90g
苛性ソーダ  76g
鹸化率  89.3%


マークティッシュフェン圧力鍋

10-09,2007

圧全体 圧内径 圧三脚 
圧深さ 圧高さ
 

マークティッシュフェン4.5Lの圧力鍋を購入しました。
圧力鍋は、去年から考え続けていたのですが
今年ようやく購入する事ができました。
色々見たのですが、エコ生活の為の道具にしては
高価な物が多く、ちょっと疑問・・・。
かといって、安いもので良しとするかというと
使っているうちに嫌になりそうで怖い。
道具は所詮道具なのですが、使い勝手の良さは勿論
フォルムも綺麗じゃないと私の場合使いきれないのです。
なので、探しに探しコレに行き当たりました。
価格もフォルムも申し分ない。
うちは、主人と2人暮らしですが
4.5Lの圧力鍋はちょっと大きすぎるかなと
思いましたが、ちょうど良かったように思います。
圧力鍋って2/3の容量までしか入れてはいけないのです。
調理し終わって蓋をあけると中身の嵩が少なくなっていて
コノ量にコノ鍋は大きすぎないかな?
と、思ったりもするのですが、具材を入れたときには
それなりに2/3の量いっぱいな気がします。
それと、蒸し器の存在が鍋の大きさを決めそうです。
写真にもありますが、蒸す笊部分の下に三脚を置くのですが
これを置いて笊を載せると、上部が8cmしかあかない。
茶碗蒸しなどを作るときはこのくらい空いていないと・・・。
と、考えたり、ジャガイモやキャベツを蒸す時等も
嵩張るので案外コノ大きさって人数に関係なく
便利なのかもしれないと思います。
3Lのものを購入するならこの高さをそんなに変えず
内径が小さくなる方向の鍋が使いやすいかと
想像したりして、購入してからもアレコレ考えています。
早速何か煮込んでみたくてモツ煮込みを作ってみましたが
15分煮込んだところ2日目のクタクタの煮込みになってしまいました。
5分~10分の間で良かったかもしれません。

キリンビールとタケヤみその帆布バック

10-04,2007

帆布バック

先日、平和島の骨董市へ行って来ました。
骨董友達である中澤さんが一緒でなかったので
本調子がでませんでした。
やっぱり、お買い物する時はライバルが必要ですね。
しかも、目の利くライバルが。
この日はヤル気がなく、着物二枚と帯一枚
それに、お土産用に帆布のバックを2つ購入しました。
多少汚れてはいるのですが、
デットストック物だったので購入。
この日購入した着物たちは、
仕覆等に作り変えたら叉アップしたいと思います。
着物柄っぽくない柄を意識して購入しましたが
仕覆というより、バックなどの小物の方が
良いかもしれません。
始めは数奇屋袋かな。
帯の方は上物だと思いますが、使い込んで居る様子
摩れた感があり、ちょっと残念。
だからこそ私が購入できる金額だった
のですけど・・。
此方は、茶道具の仕覆にしようと思っています。