FC2ブログ

茶杓入れ2

08-22,2007

象牙茶杓 男性用茶杓 卍裂

茶杓入れを仕立てました。
左は煤竹に象牙をあしらった茶杓に和更紗の裂
右は煤竹の茶杓に卍の文様が描かれた裂で仕立てました。
象牙があしらわれている方の茶杓は少し薄めの色ですが
これで最低150年は燻された煤竹だそうです。
最低というのは、囲炉裏の上で燻されている時に
直接煙があたっているところと、その裏になっていたりする箇所では
色が違うそうです。

そう考えると右の真っ黒い煤竹は、とても古いもの。
そして、右手の茶杓の節のところを見ていただくと
櫂先に向かって縦に筋が入っていますが
これは、100本に一本くらいしか取れない貴重な部位だとか。
この2本の茶杓も萩原末次郎さんの作品。
説明していただきながら貴重な1/100本を分けて頂きました。

自作の茶杓と茶杓入れ

08-21,2007

自作茶杓 茶杓入織り

萩原末次郎さんの茶杓体験教室に参加し、
煤竹で茶杓を作りました。
一日限りの茶杓作りですと、
櫂先(かいさき)を曲げるところは省略する事が多いらしのですが、
萩原さんは曲げるところから教えていただけました。

ガーナ

08-16,2007

ガーナ

吉祥寺、オオサワのガーナ。
冷蔵庫で1週間保存可能だというので
お持たせには丁度良いので
お持たせリスト入り。

ローズマリー石鹸

08-15,2007

ローズマリー石鹸

ローズマリー石鹸を作りました。
オリーブオイルとシアバターに
ローズマリー精油を加えて
香りをつけました。



道中籠

08-12,2007

帯地籠


道中籠が仕上がりました。
これはお友達用。
喜んでいただけると良いけど。

バスタオル籠

08-11,2007

バスタオル籠

バスタオルストック用の籠を
作りました。
残り材を使用したので変な所に
継ぎ目ができました。



カモミール石鹸

08-10,2007

カモミール石鹸

昨日久しぶりに石鹸を作りました。
24時間たったので先ほど型だししたばかり。
カモミールを煮出した液体70gを混ぜて
カモミール石鹸にしました。
オリーブオイル150g
パームオイル150g
ココナツオイル150g
ひまし油50g
苛性ソーダ67g
精製水100g



水甕

08-08,2007

甕全体 甕上部
水甕を購入しました。
数年前から探し続けていました。
思いがけず出会えた水甕に
大喜びです。