FC2ブログ

楕円籠

06-29,2007

楕円籠2

楕円籠をつくりました。
ジャガイモストック用にと思って作ったのですが
マガジンラックになってしまった。
サンドウィッチなどを並べてバルコニーで
ランチなんていのも良いな。

古袱紗

06-28,2007

古袱紗
黄八丈で古袱紗を作りました。
これからの季節にぴったりな
涼しげな古袱紗です。

蝋燭

06-25,2007

蝋燭2

先日の蝋燭に続いて第二弾。
とにかく、蝋燭大好きです。
形にも好みがあり、基本的には普通の四角とかの
キューブ型や円筒形などの大きめのものが好みです。
そのままドスンと置いてお風呂などで使っています。
それと今回のように小さい蝋燭を並べて
好きな器に砂利を敷いて使う感じが好みです。
今回の蝋燭は随分前に青山の saya gaya で購入、
器は表参道と明治通りの交差するあたりにある原宿陶画舎
購入しました。
陶画舎は本来陶絵付けの学院で、地下のshopで教材になる絵付けするための白磁のお皿ばかりが取り揃えてあり、一般の方も購入できます。
地下に降りていく階段前にずらりと並べられた
白い器たちにそそられて、ついつい立ち寄ってしまうのです。
蝋燭は石の形の蝋燭です。
saya gayaは店内もとっても素敵な雑貨屋さんです。


saya gaya
〒150-0001 渋谷区神宮前1-2-12
TEL: 03-5414-6018

陶画舎
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-11原宿グリーンファンタジアビル
TEL:03-3796-3013

パネル

06-23,2007

真木テキスタイル

去年のお正月に青山にあった真木テキスタイルスタジオ
での最後の端裂市に行ってきました。
端裂を数点セットにして販売しているので
こっちにはコノ裂が素敵、でもあっちはアレが入っている
などと繰り返し見入っていると
次から次へと売れて又新しいものが補充され、
ようやく決まりそうだった所が振り出しに戻ったりして、
そう広くは無い店舗に数時間いたと思います。
こんな時、嫌がらずに付き合ってくれるのは木工の中澤さん。
彼女は一人ストールを物色。
私達二人で行動しても気がつくと
大体別々のものを見て勝手に行動。
最後に出会うといった感じ。
今まで一緒に居たのは萩原末次郎さんの工房だけかな?
ここはさすがに、6畳一間なので
居なくなることはありませんでした。
この時は、二人とも作品を目の前にずらっと並べていただいて
カルタか百人一首のように物凄い手の速さで、どんどんゲット。
お互いの存在がライバルになっていたような・・・。
ここでも数時間篭城し、萩原さんにはご迷惑を
おかけしました。
さて、端裂ですが購入して帰ってきて数週間何を作るか悩んだ末
しばらく作るのは止めました。
布本来が美しいので、パネルにいれて飾ることに・・・。
そんなコンナで結局未だに作るものが定まらずパネルに
入ったままの布ですが、案外コレが一番良いのかもしれません。


菓子切り

06-22,2007

菓子切り

菓子切り入れを作りました。
茶道に関係なく普段お客様がいらした時使え、
ちょっとしたおもてなし

タオル籠

06-21,2007

タオル籠

洗面所のタオル入れを作りました。
白いタオルと籠の相性が良い♪

グランピエの器

06-20,2007

蝋燭

蝋燭を入れている器は青山キラー通りにあるグランピエの器。
このお店スペイン、インド、トルコ、イラン、パキスタン、
タイ、ミャンマーから集めた食器、布、敷物、鉢、農具などが
置かれている面白いお店です。

手さげ籠

06-17,2007

手さげ籠2 手さげ籠3

丸籐で手さげ籠をつくりました。
微妙な曲線が可愛いと自画自賛。

手さげ籠

06-16,2007

手さげ籠1                   
夏用に手さげ籠を製作しました。
今回は、丸籐皮籐との組み合わせで作りましたが
竹でも編んでみたいです。
池田瓢亜さんの「茶席の籠・ひごづくりからはじめよう」を
購入し、どうせなら材料から作りたいと思い始めたので
まずは道具を購入しないと。

こども椅子

06-15,2007

こども椅子

姪にと思い、こども椅子をつくりました。
仕上がってみると、大人の体重でも耐えられるので
自分でミシン用の椅子にしています。

ソーイングセット

06-13,2007

ソーイングセット1 ソーイングセット2



今回は又、煤竹作家萩原末次郎」さんの作品。
ソーイングセットに仕覆を仕立てました。
古い丸帯で製作しましたが、とっても可愛らしく仕上がりました。
このソーイングセットの針入れの部分は
口が象牙で作られているのです。
ちゃんと鋏も入れられて細かい技が素晴らしい。

木製フック

06-10,2007

フック1 フック2
  
フック3  フック4

「なかぐろや」さんにフックを作って頂きました。
私好みのフックに感動!
これ以外にももう少し太めのモノも作って頂きました。
太めのモノは窓の両脇につけてワイヤーを張り、
白いポシャギでも吊ろうかと考えています。
市販のカーテンレールやフック類は
金属のギラギラしたものが多かったり、
大げさなデザインのものになったり、
このフックはウチの救世主でした。
とても丁寧に作ってあり大切な一品です。
花入れは、横須賀「ドブ板通り」にあるアンティークショップ&Cafe
月印」オーナーからの頂き物。
底が傷んでいたので、中に小さな瓶を入れて使用しています。
古い花入れにシックリはまるフックはさすが!
もう少し紐の掛け方を考えてあげないと申し訳ないですね。


道中籠

06-01,2007

道中籠1 道中籠2

新しい道中を製作しました。
今回は友人への贈り物なので
少し細かい部分に気を使って作ってみました。
御紐は正絹で、御紐の先に飾りをつけ、結び目を隠してみました。
彼女の好みを想像して裂を選びましたが喜んで頂けるか・・・。